Vagrantのsynced_folderで開発環境に反映されない箇所がある場合の対処法

Vagrantのsynced_folderを使うことでローカルで編集した内容が自動でvagrantの仮想環境にアップされます。
すごい便利なので毎回使っているのですが、あるファイルを編集していた時、ローカルで編集した内容が一部しか反映されなかったり、なにも反映されなかったりしてて挙動がおかしかったので、調べたところNFSを有効にするにすることで解決出来ました。

config.vm.synced_folder "sitename", "/var/www/sitename", :nfs => true

参考サイト

synced_folder 内のファイル変更が認識されない

コメントを残す