Sageにnpmでインストールしたjsファイルをwebpackで読み込む方法

webpackはGulpやGruntと同じビルドツールです。

WordPressのスターターテーマであるSageではwabpackが使われています。
その為、JavaScriptを新しく追加したい場合はwabpackで管理する必要があります。

今回はgoogle-code-prettifyをインストールしてwabpackから追加してみます。
まずはnpmでgoogle-code-prettifyをインストールします。

$ npm install google-code-prettify --save-dev

次にwabpackにgoogle-code-prettifyを追加します。
assets/build/webpack.config.js


動作確認
google-code-prettifyでコードを表示させてみる

参考サイト
* JS開発で人気のWebpackとは!?
* webpack.config.jsの読み方、書き方
* [フロントエンド] ビルドツールのWebpackに入門する
* npmとwebpackでビルド – jQueryからの次のステップ

コメントを残す